医院名:郡山不妊鍼灸治療院 
住所:〒963-0205 福島県郡山市堤3丁目156 
電話番号:024-962-7377

ブログ

2020.10.17

子宮内膜症と不妊ついて

つつみ鍼灸整骨院の院長の松岡です。

 

 

 

 

 

今回は子宮内膜症についてです。

子宮内膜症は生殖可能年齢女性の約10%が罹患しているとも言われていて、実際当院にも多くの患者様がご来院されております。近年では卵巣がんとの関係性も注目されており、特に閉経前後の子宮内膜症に関しましては、癌化の可能性も視野に入れなければならないと言われています。20代から30代に多く、月経痛(月経困難症)を主訴とし、加齢と共に(月経の回数を重ねるにつれ)症状が強くなる場合は、本症が疑われます。不妊症との関りもありますが、妊娠分娩とともに症状も軽減することもあると言われています。

子宮内膜症と不妊の関係性

子宮内膜症を合併している不妊患者の約7割前後は初期子宮内膜症であるとの報告があります。この初期内膜症が不妊症状に与える影響としましては、

①卵胞発育異常②黄体化未破裂卵胞症候群③高プロラクチン血症④黄体機能不全などです。

原因としましては瘀血(おけつ)、いわゆる汚れた血液の関与が東洋医学的にはあると言われています。子宮自体の機能が運動不足や自律神経の機能が低下することによって、月経血が腹腔内に貯留し発症に至ります。

子宮内膜症で鍼灸は有効であるか?

鍼灸では子宮内膜症に関する痛みの緩和が可能であるとの多くの報告が多くなされていることからも、根治は難しいまでも、医師の管理のもとの鍼灸治療はある程度は有効と言えると思います。実際に当院に来院されている、子宮内膜症との診断をされた患者様の多くは、鍼灸治療によって症状の緩和に至っている方も多いです。施術目的としましては、子宮卵巣においての血流改善、瘀血の解消が中心になります。

是非ご相談くださいね。

2020.09.12

流産を繰り返す原因について

つつみ鍼灸整骨院の院長松岡です。

 

 

 

 

今回は流産についてです。

流産は妊娠されたご夫婦にとって、大変つらいことと思います。

少しでも多くの、お悩みのご夫婦のお力になれればと思います。

 

流産を繰り返す原因

原因は多種多様ですが、大きく分けると以下に分けることが出来ます。

1)内分泌異常によるもの

主に高プロラクチン血症や甲状腺の機能に異常が原因となります。甲状腺のホルモンの過剰や不足は、内分泌の乱れの原因になります。

2)自己抗体や血液の凝固異常によるもの

自己抗体の異常や血液の凝固異常があると、胎盤の中で血栓が形成されたり、胎児への酸素や栄養の供給が不足し、流産になります。

3)染色体の異常

臨床的に流産とされる死産の50%から70%が染色体の異常という報告もあります。卵子の染色体異常は母体年齢の上昇に伴い増加する傾向にあります。

4)偶発的流産・リスク因子不明

最も多く、主に胎児側の染色体の異常がほとんどです。母体に問題が無ければ次の妊娠に向けての活動が可能です。

 

最後に

当院は不妊に悩まれる方の少しでもお力になれればと思い、日々鍼灸の技術知識の向上に努めております。流産は経験された方にとって、とても悲しいことと思います。でも、あきらめずに頑張ってみてください。希望の灯は決して消えてはいないです。応援しています!

 

 

 

 

 

2020.05.19

妊娠率に影響?!子宮内フローラとは?

つつみ鍼灸整骨院の院長松岡です。

今回は子宮内フローラについてです。

子宮内フローラは一般的にはあまり知られていないかもしれません。

簡単に言うと子宮内に存在する細菌叢のことです。

以前は子宮内は酸性なので細菌自体が存在しない、いわゆる無菌状態であるといわれていましたが、2015年米国ラトガース大学の研究により乳酸桿菌の存在が分かりました。実は乳酸桿菌のだす乳酸により子宮内の酸性が保たれ、その酸により子宮内の雑菌の繁殖が防がれているようです。

この子宮内フローラ。非常に重要です。

なんと子宮内での乳酸桿菌(善玉菌)の率が90パーセント以上だと着床率がなんと、2.5倍!出生率も10倍の差があるようです!逆に

しかも検査(子宮内膜マイクロバイオーム検査:EMMA)も容易なようです(^^♪

 

他のメリットとしましても

①体外受精などをおこなう子宮環境であるか否かの判断材料となる。

②流産率を低下させる。

③胎児の感染症リスクを下げることが出来る。

等があるようです。

是非通院されている担当の医師に相談されてみると良いかもしれません。

 

ちなみに当院の患者様でも鍼灸施術により子宮内フローラの率がかなり向上された方がいらしゃいます♪

是非ご相談くださいませ♪

2020.03.29

クロミッド(排卵誘発剤)中に鍼灸は受けていいの?

つつみ鍼灸整骨院の院長の松岡です。

 

 

 

 

不妊治療を病院で受けれている方の中で、クロミッドを服用している方は結構多いと思います。ですので今回はクロミッド服用中に鍼灸は受けていいのか?という内容でお話したいと思います。

 

まずクロミッドとは・・・

クエン酸クロミフェン製剤とも言い、脳にあるエストロゲン受容体に作用をして、視床下部からの卵胞刺激ホルモンの分泌を増加させ、卵胞の発育を促すお薬です。副作用としては子宮内膜が薄くなってしまう。子宮血流が減少する。頚管粘液が減少する等の報告があります。

当院にご来院されている患者様も服用されている方も多いです。

 

私の考えとしましては鍼灸は受けていただいた方が絶対にいいと思います!

なぜかといいますと、先ほど記述した『子宮内膜が薄くなってしまう』、『子宮血流が減少する』というクロミッドの副作用が軽減できるからです。

実際当院の患者様でもクロミッド服用の方も多いのですが、鍼灸施術によって子宮動脈、卵巣動脈の血流量が増大することは論文でも報告されていますし、内膜に関しましても問題になるレベルで薄くなっている方はあまりいないように思います。

良質な子宮環境、卵巣環境の向上、卵子の質を高めるならば、子宮や卵巣の血流を良くすることは必須です。

鍼灸で妊活、妊娠しやすい身体作りを頑張りましょう!

 

 

 

※クロミッドの効果の半減期は5日から3週間とも言われており、服用をやめてからも副作用が残りますので、注意が必要です。

 

2019.11.20

妊娠しやすい体作り(1)

つつみ鍼灸整骨院の院長松岡です。

日本は世界平均の1.8倍の不妊大国といわれています。

当院にも多くのご夫婦がご来院されています。

不妊体質の方に以外に多いのが体重異常です。

最も妊娠しやすいBMI22と言われています。

【BMI=体重kg ÷ (身長m×身長m)】

太りすぎの場合は運動や食事の質を見直し適正体重を目指しましょう!

【適正体重=(身長m×身長m)×22】

また、中々太れないという方は、

胃腸の消化吸収力低下が原因のことが多く、

鍼灸がおススメですよ!!

胃腸機能、睡眠、発汗、心臓の拍動、子宮や卵巣等、身体の多くの機能は自律神経によってコントロールされ、機能低下により様々な不調を来し不妊症もその一つです。

妊娠しやすい体作り頑張りましょう。

2019.11.18

妊活に有効なサプリメントは?

つつみ鍼灸整骨院の院長松岡です。

妊活で葉酸を摂取している女性は多いと思います。

実際、葉酸は流早産や胎児発育不全、神経管の正常な発育に有効とされていますが、葉酸と同じくらいに大切なのが、オメガ3系脂肪酸(DHA、EPA、亜麻仁油等)です。

 

ある研究によると、オメガ3系脂肪酸の摂取量に比例して妊娠・出生率の上昇、良質な卵子・精子生成、妊娠中では胎児の脳の発達、高齢者の認知の緩和にも役に立つとのこと。

 

鍼灸も自律神経や冷え性や良質な卵子、子宮環境形成に有効ですですから、オメガ3を積極的に摂取と鍼灸で是非妊活頑張っていきましょう。

ご相談くださいね。(^^♪

2019.11.15

多嚢胞卵巣症候群とGI値の関係

つつみ鍼灸整骨院の松岡です。

今回は多嚢胞性卵巣症候群についてです。

多嚢胞性卵巣症候群でお悩みの女性は非常に多いですね。

当院にご来院されている妊活をがんばっている患者様の

半分近くいらっしゃるかもしれません。

 

多嚢胞性卵巣症候群は卵巣の壁が硬くなり、

排卵障害を起こす疾患です。

随伴症状として排卵障害、吹出物、多毛、肥満などがみられることもございます。

 

原因としましては、

まず黄体ホルモン(LH)と卵胞刺激ホルモン(FSH)のバランスの乱れがあります。

また膵臓からのインスリンというホルモンも影響があります。

インスリンは血糖値を下げるホルモンです。

食事を取り、消化吸収の過程で高くなった血糖値は、

インスリンの働きにより血糖が下がり細胞内に取り込みます。

 

ここでポイントなのがGI値(グリセミック指数)です。

このGI値は何かというと、

食べ物によっての血糖の上昇率を数値化したものです。

実は食べ物によって血糖値の上昇の仕方って違うんですね(^^♪

 

●GI値が低い物

ソバ、玄米、春雨、小麦全粒粉パン、ごぼう、トマト、

りんご、みかん、キノコ類、葉物野菜、カブ、大根・・・

GI値が高いと血糖が急上昇 → インスリン分泌が多く必要であり膵臓に負担をかける。

●GI値が高い物

白米、パン、うどん、コーンフレーク、じゃがいも、

にんじん、上白糖、はちみつ

GI値が低いと血糖の上昇の仕方が緩やか → インスリンの分泌も少なくて済み、膵臓にも負担がかからない。

 

GI値が高い物を摂取→血糖が急上昇→インスリン分泌→繰り返しによりホルモンバランスを崩す→多嚢胞性卵巣症候群のリスクが上がる。

といった感じです。

 

ですから、多嚢胞性卵巣症候群の方は、

GI値も意識して食事を摂取していただくと良いと思います。

 

ご相談くださいね(^^♪

2019.11.13

不妊の原因?!サーチュイン遺伝子とは?!

つつみ鍼灸整骨院の院長の松岡です。

日本は世界平均の約1.8倍の不妊大国と言われています。

ある統計によると、

日本の大正14年における50才以上女性の1年間の出産数は3648人ですが

平成16年では・・・・・な、な、なんと・・・わずか6名のみになっています( ゚Д゚)

ちなみに45才以上の出産数も21分の1まで減少

 

この理由としましては、

働き方の変化、添加物等(日本は添加物認可世界NO.1)、

様々な原因が考えられますが、

サーチュイン遺伝子(別名若返り遺伝子)の存在も大きいと思います。

 

この遺伝子はマサチューセッツ工科大(言いにくい・・・)

で発見され、

低カロリー(飢餓状態)で活性化。

老化に拮抗する力があることが分かりました。

 

サーチュイン遺伝子を語る上で、

非常に有名な動物実験があります。

2匹の双子のサルを

片方のサルは通常のエサを20年間与える。

もう一方のサルは30%カロリーカットのエサを

20年間与える。

 

さて・・・・

 

どうなったでしょう。。。。

 

どうですか?!

凄くないですか?!

通常のエサを20年間与えたサルは

おじいちゃんですね。。。

毛も抜けて背中も丸くなって、

歯も抜けてるみたいに見えるし・・・

 

それに対して30%カロリーカットのエサを20年間与えたサルは

若者です!!毛並みも違う!!

 

つまり過食は老化を加速させるってことです。

 

妊活に力をいれている方は更に要注意ですね。

 

必要以上に過食しないこと。

抗酸化作用の高いビタミン系を意識して摂取も

良いと思います♪

妊活頑張りましょう!!

2019.11.12

多嚢胞性卵巣症候群と鍼灸

つつみ鍼灸整骨院の院長松岡です。

不妊原因の一つに多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)があります。

卵巣の中の卵胞が排卵されず残り月経異常を招きます。

 

そこでPCOSに対する鍼灸の効果がスウェーデンの研究で示されたので紹介です(*’▽’)

84名のPCOSの女性を3グループ、

①電気鍼を4か月受けるグループ(33名)、

②週3回の運動グループ(34名)、

③運動と食事改善の重要性を指導されただけで何もしなかったグループ(17名)に分けたところ、

鍼灸を受けたグループと運動に取り組んだグループは筋交感神経活動が低下し、

また鍼灸を受けた女性は、他のグループに比べ更に、

月経不順、ホルモンバランスの改善割合が高かったとのこと。

 

鍼灸は子宮、卵巣動脈を拡張させ子宮卵巣環境を向上させるだけでなく、

女性ホルモンのバランスを整えることも可能です。

不妊にお悩みのご夫婦を1人でも多く力になってあげたいと思っています。

是非ご相談くださいね。

 

2019.11.07

不妊と鍼灸

院長の松岡です。

 

日本の不妊率は世界平均の1.8倍と言われています。

そんな状況が世間に以外にも知られていない現状と、

不妊に悩むご夫婦が本当に多く、

東洋医学の力で一人でも多くのご夫婦の力になれればと

日々現場に立っております。

以下参考データです。

不妊治療を続けても子宝に恵まれない女性に対する鍼灸が、

妊娠率を飛躍的に向上させることが竹内病院トヨタ不妊センターの

研究で分かっています。

不妊歴5年、専門機関で2年治療しても妊娠しない女性で、

体外受精などを3回以上受けても妊娠できず、

子宮内膜が薄いことが原因と推定される57人(平均347歳)を対象。

鍼灸を半年以上継続し、

31人の内膜が厚さ6ミリ以上など妊娠への一定基準に改善。

うち14人(同337歳)が、凍結胚移植にて妊娠できたと報告。

お悩みの方、是非ご相談くださいね!(^^)!

1 2
TEL:024-962-7377WEBお問い合わせご予約
一番上に戻る
一番上に戻る